豊中市 千里中央 歯科 歯医者 インプラント ホワイトニング 審美歯科 矯正歯科 歯周病 成和歯科診療所 千里ペリオインプラントセンター

大阪府豊中市新千里東町1-4-2
千里ライフサイエンスセンタービル11階

06-6873-2311

症例紹介

スタッフブログ
HOME»  症例紹介

歯周治療

Case1.

歯周治療→歯周治療
 
72歳の女性
歯がぐらぐらして咬めないとのことで来院されました。
歯周外科処置を行い、上顎はセラミッククラウンのブリッジで、下顎は残存歯を保存しながら入れ歯で修復し、審美的に満足のいく状態が得られました。
患者様は長年、歯にお悩みであり、今回の治療で「何でもしっかりと咬めるようになりました」と非常に喜んでいただきました。

Case2.

歯周治療→歯周治療
 
歯と歯肉との間に隙間が出来てものが詰まるとのことで来院されました。
術後3年半経過した状態です。
歯周外科処置を行い、オールセラミッククラウンによる修復により、審美的に満足のいく治療が出来ました。

Case3.

歯周治療
歯周治療
歯周治療
↓
歯周治療
歯周治療
歯周治療
 
29歳の女性
前歯の不揃いが気になり、出来る限り歯を抜かずに美しくしてほしいとのことで来院されました。
全顎にわたり、歯周外科処置にて治療を行い、天然歯を残して、審美的に修復させていただきました。
患者様には、あきらめかけていた口腔内が美しく再生したことで、自分自身に自信がついたと喜んでいただきました。

Case4.

歯周治療
歯周治療
歯周治療
↓
歯周治療
歯周治療
歯周治療
 
咬みあわせが低く、安定した位置で咬めないとのことで来院されました。
天然の歯に近い形態にセラミックによる修復を行い、咬みあわせの高さも少し高くしたことで、非常に安定した位置で咬めるようになり、患者様はとても喜んでおられます。

再生治療

Case1.

再生治療→再生治療
再生治療→再生治療
 
右下のブリッジが動揺して、奥歯がいたいとのことで来院されました。欠損部にインプラントによる修復処置を行いました。また、奥歯の再根管治療、ならびに両隣在歯の歯周再生療法を行ったことで骨吸収が見られた部位も骨の添加が見られ、歯の動揺もなくなりました。

Case2.

再生治療
↓
再生治療
 
32歳の女性
左前歯の歯肉がぶよぶよする感じとのこと。
レントゲン所見では左前歯側面に垂直性の骨欠損が見られました。
術後3ヶ月の状態です。
組織再生療法を行った結果、骨が再生してきています。

Case3.

再生治療→再生治療
 
56歳の女性
歯がグラグラスするとのことで来院されました。術後4年の状態です。組織再生療法により歯根部の骨欠損が再生しました。

Case4.

再生治療→再生治療
再生治療→再生治療
 
26歳女性
歯肉から出血しやすいとのことで来院されました。エムドゲインを用いた組織再生療法にて短期間で骨の再生が行われ、歯肉からの出血もなくなり、非常に喜んでもらいました。

Case5.

再生治療→再生治療
 
57歳の男性
右下が浮いた感じがして咬めないとのことで来院されました。右下奥歯はインプラント治療を行い根の治療をした歯の周りはエムドゲインを用いた再生療法で治療を行い、骨の再生が見られます。

インプラント

Case1.

インプラント→インプラント
 
63歳男性
奥歯でものが咬めないとのことで来院されました。上顎はセラミッククラウンにて修復し、下顎はインプラントの磁石付きと義歯で対応しました。

Case2.

インプラント→インプラント
インプラント→インプラント
 
53歳女性
左側中切歯に義歯を装着されていましたが、がたつくのが気になるとのことでした。同部にインプラント治療を行い、右側中切歯はラミネートベニア、左側側切歯はジルコニアセラミックにて修復いたしました。

Case3.

インプラント→インプラント
 
左側で咬めないとのことで来院されました。
長年左下のブリッジがはずれて放置していたため、左上の骨と歯が下に挺出してきていたので、骨と歯を削り下の歯との間にスペースをつくり、上下の歯をセラミッククラウンで修復し、下の歯の欠損部はインプラントによる治療を行いました。

Case4.

インプラント→インプラント
 
左上の上顎洞(洞穴)が下がってきておりこのままではインプラントが埋入出来ない状態です。
左上の上顎洞に窓を開け、自家骨と骨補填材を填入し、約10ヶ月後にインプラントを2本埋入しました。

Case5.

インプラント→インプラント
 
下顎左側臼歯部の欠損による咀嚼障害で来院されました。
約2年後。下顎左側臼歯部の骨を再建後、2本のインプラントを埋入し、同時に上顎左側臼歯部にオールセラミッククラウンとメタルボンド、下顎左側小臼歯部もオールセラミッククラウンにて修復いたしました。

Case6.

インプラント→インプラント
インプラント→インプラント
 
左側臼歯部から膿が出て咬めない。歯根が出てきて歯がぐらぐらするとのことで来院されました。
大臼歯2本を抜歯し、側面の骨を歯槽骨増大術にて増やし、インプラント治療を行いました。インプラント周囲には歯肉の移植術も併用しました。

Case7. 磁性アタッチメント義歯

インプラント
インプラント→インプラント
 

60歳の男性
4年前に他医院にてインプラントを含む全顎的な治療を行われましたが、上顎の歯がぐらぐらして脱落しそうになり来院されました。

上顎は残存可能なインプラントと天然歯を利用して磁性アタッチメント(磁石)による義歯を作成し、下顎は新たにインプラントを5本埋入して、咬みあわせの安定を考えました。
来院時、インプラントに関する不信感をお持ちでしたが、術後3年たった現在は非常に満足していただいています。

審美治療

Case1. セラミッククラウン

審美治療→審美治療
 
右上のブリッジと左上の前から2番目(側切歯)の歯の色が気になるとのことで来院されました。
右上の歯はセラミックブリッジ、左上の側切歯はセラミッククラウンで天然歯の色や模様を反映した形で治療しました。

Case2. 矯正治療・ラミネートベニア

審美治療→審美治療
 
16歳の女性
歯並びと歯の変色を気にされて来院されました。矯正終了後、約10ヶ月の保定期間を終了後、審美的な許容範囲で白くしてほしいとの希望を考慮し前歯、小臼歯あわせて8本、ラミネートベニアにより修復しました。

Case3. セラミッククラウン

審美治療→審美治療
 
右上のブリッジと左上の前から2番目(側切歯)の歯の色が気になるとのことで来院されました。
右上の歯はセラミックブリッジ、左上の側切歯はセラミッククラウンで天然歯の色や模様を反映した形で治療しました。

Case4. セラミッククラウン

審美治療→審美治療
 
笑うと歯肉がよく見え、歯の形態と色が気になるとのことで来院されました。
歯周外科処置により歯の長さを審美的な長さまで回復し、オールセラミッククラウンとラミネートベニアによる修復処置を行いました。

Case5. ラミネートベニア

審美治療→審美治療
 
前歯の変色が気になるとのことで来院されました。歯の表面を約1mm削合しラミネートベニアにて修復し、正中の隙間をなくすことが出来ました。

Case6. セラミックインレー

審美治療→審美治療
 
笑うと銀色が見えるのを気にされて来院されました。
奥から4本セラミックで治療しました。

Case7. セラミックインレー

審美治療→審美治療
審美治療→審美治療
 
事故により上下前歯を強打され、下の前歯が一本喪失(衝撃の強さで抜け落ちた)し、残った歯も脱臼したり破折した状態で来院されました。まず、脱臼している歯を元通り整復した後、根管治療を行い、上顎前歯はラミネートベニアとオールセラミッククラウン、下顎前歯はオールセラミックブリッジにて修復を行い、天然の歯と同じように回復することが出来ました。

Case8. 歯周形成外科 矯正治療との併用

審美治療→審美治療
 
28歳女性
矯正治療前より右下側切歯部の歯肉の退縮による知覚過敏を訴えておられました。矯正治療と平行に結合組織移植を行い、審美的、知覚過敏による痛みも解消されました。

Case9. 歯周形成外科 矯正治療との併用

審美治療→審美治療
 
40歳女性
右上犬歯がしみるとのことで来院。結合組織移植により知覚過敏もなくなり自然観が取り戻され非常に満足いただきました。

Case10. 審美治療 外傷

審美治療→審美治療
審美治療→審美治療
 

38歳の女性で事故により上下前歯部を強打され、他院にて治療を受けるも回復の兆しが見えなく、不安になり紹介にて来院されました。

右上の前歯は歯の上部が完全に破折しており、左側前歯も打撲により動揺があり、舗道を擦った後が見えます。矯正治療も併用したので、左右対称な位置に歯を並べることが出来、上下前歯をオールセラミッククラウンとラミネートベニアにて修復しました。

患者さんはもう元通り治らないとあきらめておられたのが、元の状態よりきれいになり、夢みたいと大変満足されています。

Case11. 歯周形成外科

審美治療→審美治療
 
29歳の男性
右上の前歯が冷たいものが凍みるとのことで来院されました。上顎の口蓋側の結合組織を右上前歯3本の歯頸部付近に移植し、歯肉の厚みを増やしました。その結果、知覚過敏はなくなりました。

Case12. 歯周形成外科

審美治療→審美治療
 
上顎右側の知覚過敏を主訴に来院されました。
上顎より結合組織を移植し、歯肉のボリュームを増やす治療を行い、知覚過敏がなくなりました。

Case13. 審美治療

審美治療→審美治療
 
数年前と半年前の2回にわたりセラミックによる治療を他医院でしてもらったが、歯が異様に小さく、歯肉に黒い染みがたくさんあり、満足されず、なんとかしてほしいとのことで来院されました。上下の前歯ともオールセラミッククラウンにて修復し、同時に歯肉の染み(タトゥー)も除去させていただき、審美的に満足していただける状態まで回復しました。

Case14. 審美治療

審美治療→審美治療
 
前歯の歯並びと以前治療した歯の変色が気になるとのことで来院されました。矯正処置は希望されなかったため、前歯4本の歯周外科処置を行い、オールセラミッククラウンによる修復で、審美的に満足のいく状態に回復しました。

Case15. 審美治療

審美治療→審美治療
 

上顎前歯が変色し、右上前歯の根もとから膿が出て、ずっと数年来偏頭痛を患っておられて、治癒の見込みがないため来院されました。右上前歯は唇側の骨が長年の病巣により著しく吸収していたため、抜歯しました。

歯周外科処置と骨の再生療法を行い、オールセラミックのブリッジによる修復処置により、患者さんは不快症状がなくなり、さらに審美的にも満足していただけました。

Case16. 審美治療

審美治療→審美治療
 
25歳女性
左上2本の前歯の虫歯と変色を主訴に来院されました。オールセラミッククラウン(エンプレス2)にて修復し、非常に喜んでいただきました。

Case17. 審美治療

審美治療
審美治療
審美治療
↓
審美治療
審美治療
審美治療
 
前歯はオールセラミッククラウン(金属の裏打ちなし)で修復し、右下のブリッジには2本インプラントにて回復しました。
矯正治療は希望されませんでしたが、患者さんには非常に満足していただきました。

Case18. ホワイトニング

審美治療→審美治療
 
25歳女性
歯の色が黄色く気になるとのことで来院されました。約10日後、ホームホワイトニングにより美しく白い歯になりました。

Case19. ホワイトニング

審美治療→審美治療
 
37歳女性
薄茶色の歯が気になって仕方がないとのこと。約2週間、ホームホワイトニングを行っていただくだけで、このようにほぼ、薄茶色が取れ、美しい白い歯になられて非常に喜んでいただきました。

Case20. メラニン除去

審美治療→審美治療
 
歯肉の変色が気になり来院されました。
フェノールとエタノールによる化学療法により10日で薄ピンクの歯肉が回復されました。

矯正治療

Case1.

矯正治療
初診
→
矯正治療
術後2ヶ月 矯正負荷1.5ヶ月
矯正治療
術後6.5ヶ月 矯正負荷6ヶ月
→
矯正治療
術後(PAOO)10ヶ月
 
41歳女性
歯槽骨離断術により3年程かかる矯正治療が1年未満で終了しました。

Case2.

矯正治療
矯正治療
矯正治療
矯正治療
矯正治療
矯正治療
↓
矯正治療
矯正治療
矯正治療
矯正治療
矯正治療
矯正治療
 

Case3.

矯正治療
矯正治療
矯正治療
矯正治療
矯正治療
矯正治療
↓
矯正治療
矯正治療
矯正治療
矯正治療
矯正治療
矯正治療
 

Case4.

矯正治療
矯正治療
矯正治療
矯正治療
矯正治療
矯正治療
↓
矯正治療
矯正治療
矯正治療
矯正治療
矯正治療
矯正治療
 

Case5.

矯正治療
矯正治療
矯正治療
矯正治療
矯正治療
矯正治療
↓
矯正治療
矯正治療
矯正治療
矯正治療
矯正治療
矯正治療
 

Case6.

矯正治療
矯正治療
矯正治療
矯正治療
矯正治療
矯正治療
↓
矯正治療
矯正治療
矯正治療
矯正治療
矯正治療
矯正治療
あらゆる歯の悩みに総合治療の観点からあなたにあった治療法のご提案を千里・ペリオ・インプラントセンター Tel:06-6873-2311
Page Topへ戻る