豊中市 千里中央 歯科 歯医者 インプラント ホワイトニング 審美歯科 矯正歯科 歯周病 成和歯科診療所 千里ペリオインプラントセンター

大阪府豊中市新千里東町1-4-2
千里ライフサイエンスセンタービル11階

06-6873-2311

インプラント治療

スタッフブログ
HOME»  インプラント治療

インプラント治療とは

自然な歯で自然な笑顔に。

虫歯と並び、お口の中の二大疾患と呼ばれる代表的な病気です。40歳以上では日本人の80%以上が歯周病にかかっていると言われています。多くの人は自覚症状がなく、知らぬ間に進行することが多いです。症状が出た時には手遅れの場合もあり、不幸にも歯を失う最も大きな原因となっています。

インプラント→インプラント
インプラント→インプラント

インプラント治療の流れ

1.手術前の状態(顎の断面図) 1.手術前の状態
(顎の断面図)
2.一次手術 インプラントを埋め込む 2.一次手術
インプラントを埋め込む
3.治癒期間(数ヶ月)インプラントと骨の結合を待つ 3.治癒期間(数ヶ月)
インプラントと骨の結合を待つ
4.二次手術 歯の土台となる部分を連結 4.二次手術
歯の土台となる部分を連結
5.人工の歯を装着5.人工の歯を装着
 
虫歯や歯周病、外傷などで歯を失ってしまうと、食べたり話したりすることが不自由になり、見た目も悪くなります。
何らかの方法でそれらの機能を回復しなければならないのですが、従来の取り外し式の入れ歯では天然の歯のように噛むことは難しく、ブリッジでは隣の歯を削らなくてはなりません。

治療のメリット

Point1. 自分の歯の様にしっかりと噛める Point2. 自然な歯と見分けがつかない美しい仕上がり Point3. 他の歯を削る必要がない Point4. 義歯に比べて違和感が少ない
 
インプラント治療には40年近い歴史があります。
近年、技術や材料のめざましい進歩により、その成功率は95%を越えています。

GBR法

顎の骨が痩せてしまってインプラントを埋め込むのに十分な骨の幅や高さがない場合でも、歯槽骨増大法(GBR法)や上顎洞底挙上術(サイナスリフト)などの手術法により、インプラント治療をすることが可能になりました。

GBR法 GBR法

総合的な治療とメインテナンス

インプラント治療の成功のためには、お口全体を総合的に診断して治療することが大切です。

たとえば、歯周病にかかっている歯をそのままにしてインプラント治療のみを行っても長期的には良い結果が得られません。また噛み合わせもガタガタのままではインプラントに不必要な強い力がかかり、破折等の原因になりかねません。

インプラントをよい状態で維持していくためには、メインテナンスが必要です。定期的にお口の状態をチェックして、適切な処置を速やかに行うことが長持ちの秘訣です。

あらゆる歯の悩みに総合治療の観点からあなたにあった治療法のご提案を千里・ペリオ・インプラントセンター Tel:06-6873-2311
Page Topへ戻る